スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

レフト 4 デッド 2【CEROレーティング「Z」】 |エレクトロニック・アーツ

レフト 4 デッド 2【CEROレーティング「Z」】レフト 4 デッド 2【CEROレーティング「Z」】
エレクトロニック・アーツ
Xbox 360 Video Game
発売日 2009-11-19




オフ専レビュー。 2010-01-08
2からの初プレイでオフ専です。

みなさんのレビューにある通り、オンラインプレイ前提で作られてます。数あるメニューもオフは一つしか選べませんし、説明書もオンラインの説明が中心でした。オフ専の私でも楽しめるか不安でしたが、結果は購入して正解でした。

設定やストーリーは皆無に近く、ゾンビで溢れた街から4人で脱出するという内容です。ただ、この手のゲームにストーリーは必要ないかもしれません。下手なおつかいを強制されることも無いし、純粋に戦闘を楽しむ潔さに好感が持てます。繰り返し遊ぶなら尚更ストーリーは邪魔でしかないと思います。私は何度も行ったり来たりするおつかいゲームは嫌いなので(笑)

全5ステージですが、1ステージがかなり長く感じます。絶対無理って数のゾンビが全力で走ってくる様は、ただただ恐怖です。難易度はノーマルでも相当歯ごたえがありますが、エイムが良い意味でアバウトなので、弾が当たらずイライラすることも無いです。さすがにあれだけの数のゾンビ相手に、エイムがシビアだと絶対無理ですから(笑)

唯一残念なのが、銃を構えて狙うことが出来なかったこと。スコープが付いていれば覗けますが、それ以外の視点ズームはありませんでした。

エグいのが苦手な方にはオススメしません。撃てば腕や脚、頭はもちろん、内蔵が流れ落ちたり、骨や肉が剥き出しになります。ゾンビの撃たれたリアクションも相当な数が用意されていて驚きました。とにかくリアルです。

この手のゲームは単調になりがちですけど、細かい所まで非常に丁寧に作り込まれているので、オフ専の私ですら飽きません。常に絶対絶命を思わせる演出と、毎回ランダムに現れる敵の大群とアイテムの位置が素晴らしい。まさに死に物狂いで進む緊迫感は、このゲームが初めてです。無駄に戦う余力は無くても、アイテムがどこにあるか毎回違うので、部屋を調べて回るか、先に進むかという選択肢が絶妙です。ほとんどのドアが開けられるという所も、有りそうで今まで無かった斬新なシステム。

ドアを閉めて部屋に隠れたいですが…いつまたゾンビの大群がドアを破って侵入してくるか分からないので、とにかく進まなければいけない…そんなゲームです。

ますます映画的(^-^) 2010-01-08
前作ではプレイして最後のリザルトで初めてこのゲームは「映画」っていう設定なんだな…と分かった(取説等にはその辺、記載がないので…)のですが、今回はオープニングムービーからしてかなり映画を意識した造りでマジかっこいいです! また、B級ゾンビ(限定!)映画好きならば思わずニヤリとするような近接武器の追加も、まるで映画の登場人物になったみたいな気分にさせてくれます(クリケットバットなんかは良い意味で笑っちゃいました)。 前作以上に様々な有名・無名ゾンビ映画に対するオマージュが捧げられていて、制作者達も楽しんで作ってる感が伝わってきて好感が持てます。 ゲーム内容としては前作と同じ、ゾンビで溢れかえった街からの脱出なのですが、「ひたすら耐える」スタイルから「行動しなければ脱出出来ない」スタイルへと変わった為、ゾンビラッシュの真っ只中にその群れに飛び出して行かなきゃならない場面も増えました。 新特殊感染者の追加も相まって、「部屋の隅に固まって嵐が過ぎるのを待つ」のが難しくなり、難易度は確実に上がっていますが、よりスリリングな展開になりますね。追加要素は多岐に渡り、プレイヤーを飽きさせない工夫が随所に見られ、本来なら星5つなのですが、あまりにバカな味方AIにイライラするので1つマイナス(>_


さらに詳しいXbox 360情報はコチラ≫
  01/25 Xbox 360 TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。