スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

NINJA BLADE(ニンジャ ブレイド) |フロム・ソフトウェア

NINJA BLADE(ニンジャ ブレイド)NINJA BLADE(ニンジャ ブレイド)
フロム・ソフトウェア
Xbox 360 Video Game
発売日 2009-01-29




バカッコイイ(ほめ言葉) 2009-12-11
「なぜNINJAが近未来の東京で活躍するんじゃい!」とかそういったツッコミ無用のNINJAアクションゲーム。
とにかくバカバカしいほどカッコイイ。
「これこそゲームだぜ!」と言わせるほど面白い。
QTEも、不自然に取り入れているわけではなく、「このゲームだからこそQTEを取り入れてもカッコよく見せれる!」ほど自然に取り入れられているから、抵抗はないですね。

NINJA BLADEみたいな突き抜けた設定のゲームがもっとたくさん出たら、かなり楽しいゲームライフをエンジョイできそう。
フロムさん!もう一度大統領を(レッツパアアァアアリィイイイイィイイ!!!

良質なバカゲー!!(褒め言葉) 2009-11-03
このゲームの面白さは、馬鹿馬鹿しいまでの過剰な演出にあります。このゲームの売りの一つ、QTE(クイックタイムイベント)は、要するに昔のLDゲームみたいなもので、その演出の基幹部分です。ロードが入るでもなく、ゲーム中に自然な流れで発生するので、テンポを崩す事もありません。
どー考えてもありえないだろう的なオーバーアクションから最後の「TODOME」への流れは、突っ込みどころ満載ですが、本人たちはいたって真面目というかシリアスなので、そのギャップが面白くて笑えます。これは漫画で言えば「キン肉マン」みたいなものでしょうか(余談ですが、キン肉マンも、親しみやすいように、作者がわざと突っ込みどころを増やしていたそうです)。

アクション部分もバランスが良く、ボタン連打ばかりでは進めませんが、ザコ敵が固すぎたり、複雑な操作を要求されたりというのは無いので、ストレスもなく爽快にサクサクと進みます。かといって簡単過ぎということも無く、それなりに覚えなくてはならない場面も多くありますが(主にボス戦)、工夫次第で何とかなります。又、チェックポイントが多く、死んでも直前からのやり直しになることが殆どです。

アクションゲームは得意でも苦手でもありませんが、「ニンジャガイデン」は難しすぎて挫折した経験があります。その自分にとって、難し過ぎず、簡単過ぎず、丁度良い按配の難易度でした。
グラフィックも360の性能を十分に活かしていて、特に人物の描写は細かい方だと思います。夜景も綺麗だし。

欠点もあります。チェックポイントこそ豊富ですが、チャプター途中でセーブすることが出来ないので、中断すると各チャプターの最初からやり直しとなります。一つのチャプターはクリアするのに20~50分程度でしょうか。
又、修正パッチの入手が出来ない場合、スコアが滅茶苦茶になるバグがあるそうです。

個人的には、つぼにはまって大当たりのゲームですが、あまり売れていないんでしょうかね。近所のショップでも安売りしてたり・・・。今の相場だったら絶対にお買い得だと思いますよ。
欠点もありますが、もっと多くの方に遊んでいただきたいとの意味も込めて、★5です。


さらに詳しいXbox 360情報はコチラ≫
  02/09 Xbox 360 TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。