スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 |スクウェア・エニックス

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
スクウェア・エニックス
Xbox 360 Video Game
発売日 2009-12-10




ゲームとしては・・・ 2010-01-09
発売前から色々話題だったモダン2、フタを開けたら翻訳がカオスw
キャンペーンモードは個人的には良かったんですが、言ってる事と字幕が全然違ったり、そもそも翻訳自体違ったりとかある意味期待を裏切らない(ネタとして)作品でした。
「前作の雰囲気でやりたい」と思うなら海外版の方がいいですね、海外版プレイヤー向けに翻訳サイトもあるみたいですし。
オンライン対戦は、前作の最高Lv50だったが、今作では70まであり、Lvがカンストするとプレステージに挑戦できる。前作はメリットが全く無かったが、今回はカスタムクラスが増える。キルストリークのバリエーションが増え、連続3キルでUAVは勿論、最高連続25キルで戦術爆撃(核)まで出来てしまう。キルストリーク枠は3つまで、自分の好きなように変えられる・・・などといった、やはりオンライン対戦が出来てこそのモダン2といった感じ。しかし回線がダメな時は全く弾が当たらない、キルカメラ見ても弾撃ってないなど回線に左右される面もしばしば。

結論:FPSとしてはいい作品、個人的には日本語訳もいいと思ったんですがスクエニの仕事が中途半端なせいで肝心のストーリーが残念なことに・・・、武器名の誤訳は今回は英語表記になってなんでそこは評価。もし次回作を日本語訳で出すのなら、次こそは完璧な作品になることを祈ってます。スクエニさん、頑張ってください。

ただ一つ 2010-01-09
英語音声を残しておくべきだった。
シリーズを通して今まで英語音声だった事、この作品を昔から大事にしている熱心なファンがいる事などを考えると何を優先するより英語音声を残しておくべきだった。
日本語吹き替えを好む人にとっては、さほど大きな問題ではないかもしれないが映画などでも日本語吹き替えを好まない人、絶対に字幕で観る人にとっては日本語吹き替えのみと言うのは何よりも耐えられない仕様でありゲームそのものをも楽しめなくなってしまう要因になりかねない。
別に日本語吹き替えが悪い訳ではなく、ただ戦場の雰囲気や臨場感を大事にする外国色の強い作品である事から本来は入っていた英語音声を残しておいてプレイヤーが好きな方を選べる仕様にしておけばそれ程、問題にはならなかったであろう。
気に入らなければ海外版を買えばいいと言う意見もあるかもしれないが、これから発売されるであろう海外の作品を日本の会社がローカライズした日本仕様の作品がこの様に『間口を広げる』為にと言う理由で新規ユーザーのみを対象とした改悪ともとれる状況は少なからず日本のゲーム業界を衰退させる原因になるだろう。


さらに詳しいXbox 360情報はコチラ≫
  02/03 Xbox 360 TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。